受託調査

弊社の受託調査は、企業様のご要望に応じて、弊社専門研究員がテイラーメイドでの調査を実施致します。従って、貴社独自の情報を入手することが可能であり、誰も調べたことのない貴重な市場調査情報を、独占的に手にすることができます。

弊社では中国における特に以下の領域での調査を得意としています。

中国金融分野
・人民元為替市場調査(通貨・為替・金利)
・中国債券市場調査
・中国株式市場調査

中国経済分野
・中国経済動向調査
・米中貿易協議詳細調査(英語・中国語ソース)
※また、上記以外の分野でもご要望の内容に応じて対応できる場合もございますので、気軽に弊社ウェブサイトからお問い合わせください。

弊社研究員について
弊社創業者の戸田が三井住友銀行(東京・大阪・上海)にて10年以上金融・経済調査の実績がございます。また、2016年5月より中国に拠点を移して、中国の金融・経済調査活動を行っております。それから弊社の海外事業パートナーである Tanya が米国モルガン・スタンレーNYにてアナリストを務めた経験がございます。両名共、中欧国際工商学院(CEIBS)MBAの卒業生です。

また弊社は中国は上海に拠点を置き、中国語の情報ソースにアクセスし、現地の生の声や最新の動向を迅速かつ網羅的に調査しお伝えします。クライアント企業様は既に豊富な情報量を持つ弊社に調査業務を委託することで、投資判断の調査に掛ける時間を大幅に短縮することができます。


対象のお客様
政府機関、投資家、金融機関など
 

支援フロー
STEP1:電話かメールでお問い合わせ

調査内容、期間、調査方法など概要をお伝え頂いた後、調査費用のお見積もりを致します。調査に関するご相談は無料で行わせていただきます。

STEP2:調査のプロポーザル作成
デリバラブル(完成調査レポート)の構成要素について打ち合わせを行います。WORDかPPTにて調査目的、調査内容、仮説、などの明確化を行います。

STEP3:調査開始
まずはセカンダリーリサーチ。統計データなどマクロ情報の入手、グラフや図の作成、デスクリサーチによる基礎情報の入手などを行います。調査設計に応じて企業・専門家インタビューなどプライマリーリサーチも行います。調査レポートは随時更新して提出し、週一回程度、電話かテレビ会議にて調査内容の確認、修正、要望事項などのヒアリングを行います。 

STEP4:完成調査レポートの納品
デリバラブル(完成調査レポート)を納品、内容確認後、調査依頼費をお支払い頂きます。

まずは弊社ウェブサイト連絡口(info@wakatakeinc.com)までメール又は電話でお問い合わせください。