【投資家向け】中国人民銀行が預金準備率を引き下げ【全文和訳】

預金準備率引き下げ
中国人民銀行が公表した預金準備率引下げ声明の全文和訳です

 

こんにちは、若竹商务咨询の戸田です。

 

2019年9月6日(金)、中国人民銀行が同月16日から、預金準備率を引き下げることを公表いたしました。そこで本日は中国人民銀行が公表した声明を全文和訳しつつ、弊社が内容を補足します。それではよろしくお願いいたします。

 

 

中国人民銀行の預金準備率引き下げに関する声明文【和訳】

中国人民銀行は2019年9月16日から金融機関の預金準備率を一律引き下げることを決定した

実体経済の発展を下支え、社会融資コストを引き下げるため、中国人民銀行は2019年9月16日から、全ての金融機関の預金準備率を0.5%引き下げる(ただし、財務公司、金融リース公司、自動車金融公司は対象外)。

上記と別に、中小企業と民営企業への支援を促進するため、省級の行政区域内でのみ経営する商業銀行の預金準備率を10月15日と11月15日にそれぞれ0.5%ずつ引き下げる。

中国人民銀行は穏健的な貨幣政策を継続し、極端な緩和はせず、注意深く調節し、内外のバランスを意識し、過不足の調節を行い、流動性を合理的な範囲で維持し、M2と社会融資規模の拡大速度をGDPの成長速度と合わせ、高品質な発展と供給側の構造改革を行い、適切な貨幣・金融環境を構築する。

 

 

中国人民銀行の預金準備率引き下げに関するQ&A【和訳】

1. 今回の預金準備率引き下げに伴う資金放出総額は?

今回の預金準備率引き下げに伴う長期資金放出は約9,000億元で、その内、預金準備率の一律引き下げに伴う資金放出が8,000億元、省級の行政区域内でのみ経営する商業銀行に的を絞った資金放出が1,000億元。財務公司、金融リース公司、自動車金融公司の法定預金準備率は6%とすでに金融機関の中で最も低いため、今回の全面的な預金準備率引き下げに含めない。

 

2. 預金準備率を引き下げることは、穏健的な貨幣政策を変更する意図があるのか?

今回の預金準備率引き下げは9月中旬の納税時期に合わせたもので、銀行システムの流動性総量は基本的に安定しており、さらに省級の行政区域内でのみ経営する商業銀行に的を絞った預金準備率引き下げは、妥当で秩序のある資金放出に役立つ。それゆえ、今回の預金準備率引き下げは、極端な緩和ではなく、従来の穏健的な貨幣政策に変更は一切ない。

 

3. 今回の預金準備率引き下げは実体経済をどのように下支えするか?

今回の預金準備率引き下げに伴う9,000億元の資金放出は、金融機関の資金源を有効に増加させ、実体経済を下支えし、銀行の資本コストを毎年約150億元低下させることで、銀行が実際の貸出利率を低く抑えることに繋がる。

また省級の行政区域内でのみ経営する商業銀行に的を絞った預金準備率の引き下げは、“三档两优(銀行の営業規模による三つの区分けと、二つの優遇措置)”の重要な政策で、最も小規模な商業銀行業務に有利に働き、中小企業や民営企業の経営を下支えする。これは実体経済の発展に有益である。

 

 

準備預金率引き下げに関する弊社の考え方

米中貿易協議の影響を受けて真っ先に体力切れを起こすのが小規模な銀行であり、また中小企業や民営企業であるから、それらに対し追加で手を打ってきたと言うことだと思います。当局が大企業や国営企業だけでなく、中小企業や民営企業に力を入れている様子が伝わってきます。

それから本件が為替人民元に与える影響はあまり大きくないと考えています。今回の準備預金率引き下げにより、市中に9,000億元ほど還流するので、一元あたりの価値が薄まり、施策そのものはやや元安要因となるのですが、かと言ってそのお金が必ずしも外貨転される訳でもなく、中国のM2は既に約200兆元あり、0.5%に満たない程度の薄まり度合いなので、大きな影響はないと考えています。

また景気が刺激されると言う観点で見た場合には、元高要因となるため、人民元の価値の薄まりと、景気刺激効力のどちらが大きいのか定かでない以上、判断に加えなくて良いと考えています。引き続き穏健な貨幣政策を取ることも強調しておりますので、今後も大規模な緩和は想定しにくいです。

先月20日に新たな貸出基準制度として「LPR」がスタートしましたが、今回の預金準備率引き下げはLPRの銀行損失分を埋め合わせる政策と捉えることもできます。LPR制度の開始に伴い、銀行融資による利鞘が縮小していく中で、当局は銀行側に一定の配慮を示したと捉えています。朝三暮四的な対応に見えなくもありませんが。。。

 

 

それでは本日はここまで。もし内容に共感して頂ける方は当レポートを必要とされている方へ転送して頂ければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

 

若竹商务咨询 戸田裕大

 

無料メルマガ登録はこちら→ 無料会員登録

メルマガでは人民元情報はもちろん、編集後記、財務コスト改善に繋がる情報、投資戦略に役立つ情報を配信いたします。

 

<情報ソース・参考文献>

中国人民银行决定于2019年9月16日下调金融机构存款准备金率

中国人民银行有关负责人表示:降准支持实体经济发展

 

<ディスクレーマー>

本記事は、お客様自身のための情報であり、投資勧誘やリスクヘッジを目的としたものではございません。弊社に関するディスクロージャー以外は、弊社は、本資料の正確性、完全性、信頼性、適切性、特定の目的に対する適性の表明あるいは保証をいたしません。また、本資料および関連データの利用の結果として行われた行為(あるいは行わないという判断)に対する責任を負いません。これにより、弊社による全ての保証とその他の言質は許容可能な最大の範囲まで免除されます。弊社は本情報の利用、誤用あるいは配布に対して一切の責任を負いません。

本資料中の意見または推定値は本資料に記載されている発行日におけるものであり、本資料中の意見および推定値を含め、情報は予告なく変わることがあります。弊社は本資料を更新する義務を負いません。お客様は本資料中の助言または推奨が各自の個別の状況に適しているかどうかを検討する必要があります。また、必要に応じて、税務を含め、専門家の助言を仰ぐことをお勧めいたします。

戸田 裕大

若竹コンサルティング 創業者