社名(若竹)の由来

1. 竹のように中国でも、日本でも愛される企業でありたい

2. 竹のようにお客様と一緒に成長し続ける企業でありたい

どうぞ、お気軽にご相談くださいませ