【中国人民銀行】債券通にて300億人民元を追加調達

2019年8月14日、 中国人民銀行 が香港市場で債券通を活用、300億人民元の債券を発行し、無事に全額を調達。昨年11月から開始した香港市場での調達累計総額は1,200億人民元に達し、中国人民銀行は香港市場を通じた資金調達手段を確立しつつある。本日はこれら影響について考察する。

続きを読む 【中国人民銀行】債券通にて300億人民元を追加調達

中国国際収支分析【2018年】

本日は、先月末に公表された国家外貨管理局の公表レポートを基に、2018年中国と海外との収支を纏めた国際収支について分析します。『中国の国際収支』を分析することで中国と外国との取引やお金の流れの全体像、さらには『国策の意図』を掴むことが出来ます。本社へのご報告等に活用頂ければ幸いです。

続きを読む 中国国際収支分析【2018年】

人民元基準値も7人民元台に突入

2019年8月8日、中国人民銀行がドル/人民元相場の基準値を1ドル7.0039 人民元 に設定。そこで本日は『人民元基準値と実勢レートの違い』『人民元基準値の算出方法』『人民元基準値が7.0を突破した意味』について纏めてます。また余すことなくデータの見方を解説します。

続きを読む 人民元基準値も7人民元台に突入

米財務省が中国を為替操作国に指定

2019年8月6日、米財務省が 中国 を 為替操作国 に指定しました。これを受けて中国人民銀行は「一方的な貿易主義・保護主義へは断固として反対する」との声明を発表しました。そこで本日は、米財務省が指定する『為替操作国』とはどのような制度か、そして今後どのような影響が想定されるか、考察していきます。

続きを読む 米財務省が中国を為替操作国に指定
【1ドル7.0】為替人民元に対する中国人民銀行の見解
ドル人民元年初来チャート

【1ドル7.0】為替人民元に対する中国人民銀行の見解

為替人民元(ドル/人民元相場)が11年ぶりに 1ドル7.0人民元 の大台へと突入。この相場変動を受けて、中国人民銀行が為替人民元相場に関するQ&Aを公表。そこで本日は記者会見の内容の和訳、そしてその和訳を弊社が補記していきます。中国で財務を担当している方には必ずご覧頂きたい内容。

続きを読む 【1ドル7.0】為替人民元に対する中国人民銀行の見解

【米中貿易協議】対中関税第4弾の分析

2019年8月2日、米トランプ大統領が 米中貿易協議 対中関税第4弾 について SNS の twitter 上で発言しました。そこで本日は『米中貿易協議の現状整理』『トランプ大統領の twitter 上の発言』を振り返りつつ、『今後の米中関係』について弊社の分析を記載いたします。

続きを読む 【米中貿易協議】対中関税第4弾の分析

【2018】中国マクロ経済分析

本日は、読者の方々の関心が高いと想定される「中国マクロ経済」について、国家外貨管理局の公表レポートを基に、分析を試みます。中国マクロ経済指標は『正しくない』『集計方法が異なる』『だから信じない』との意見をお持ちの方へ、ぜひ見て頂きたい内容です。

続きを読む 【2018】中国マクロ経済分析

為替リスクの大小を測る3つの変数

『為替リスクの分類』続編です。『為替リスクの大小を測る3つの変数』と言うテーマで為替リスクについて深掘りします。為替リスクの大小を測る変数とは「期間のリスク」「金額のリスク」「通貨のリスク」の三つです。これら三つの変数が為替リスクに大きな影響を与えます。具体例を用いて解説します。

続きを読む 為替リスクの大小を測る3つの変数

科創板【取引開始】

上海証券取引所に新たな市場「科創板」が創設され、一般開放・取引開始となりました。科創板は習近平国家主席の肝入りのプロジェクトで、投資家からの投資を通じて、科創板に上場する企業の技術革新のレベルをより一層高めることが目的となります。初日は厳選された25社が上場を果たし無事に開場・閉場が行われました。

続きを読む 科創板【取引開始】

中国金融【今後さらに対外開放を進めます】

中国金融のさらなる対外開放について。国務院金融安定発展委員会が公表した計11条の通知について、中国語原文に沿って日本語訳を加えました。また中国金融の対外開放11項目が与える影響について解説いたします。中国金融は今後ますます発展していくことでしょう。

続きを読む 中国金融【今後さらに対外開放を進めます】