早くもテーパリングが意識されている金融市場 2021/01/31

先週のドル円相場は、週初こそもみ合いとなったものの、週末にかけてはドル買いの動きが強まり、ドル円は上昇。いよいよ、長期間つづいているドル安円高の一方向の動きに変化の兆しがみられた一週間となった。

続きを読む早くもテーパリングが意識されている金融市場 2021/01/31

過去最高を記録した米製造業PMIを受け底堅いドル円 2021/01/24

先週のドル円相場は米金利が上昇する中で、一段上を目指す展開になるかどうかに注目が集まりましたが、結果として上値は重く、104円台に乗せきれずに週末を迎えました。

続きを読む過去最高を記録した米製造業PMIを受け底堅いドル円 2021/01/24

米追加経済対策発表でいよいよ材料出尽くし感が満載の金融市場 2021/01/17

先週のドル円相場は米金利が上昇する中で、一段上を目指す展開になるかどうかに注目が集まりましたが、結果として上値は重く、膠着状態に陥りました。いよいよバイデン新政権も今週に誕生することで、ある意味、市場には材料の出尽くし感も広がっていると感じています。

続きを読む米追加経済対策発表でいよいよ材料出尽くし感が満載の金融市場 2021/01/17

トリプルブルーで米金利上昇 米ドル買戻し 2021/01/10

先週のドル円相場は、トリプルブルー(大統領、上院、下院が民主党)の可能性が高まると、将来の景気回復が意識され、米金利が急上昇し1.1%を超える水準となり、日米金利差が意識されドル買い円売りの流れが加速、一時104.09の高値をつけました。

続きを読むトリプルブルーで米金利上昇 米ドル買戻し 2021/01/10

コロナ変異種が猛威を振るった年末年始 2021/01/03

先週のドル円相場は、米政府の追加経済対策の成立によりリスクオンとなり、円が売られやすく、ドル円も一時103.90まで上昇。しかしその後は、英・EU間のFTA手続き完了のニュースや、米国内のコロナの感染状況から、ドル円は102.96まで反落する局面もみられた。

続きを読むコロナ変異種が猛威を振るった年末年始 2021/01/03