About

中国・上海に拠点を置く、中国金融の専門調査会社

金融機関や投資家など、専門的に投資業を手掛けるお客様へ、中国金融情報の「受託調査」を提供しております。日米の大手金融機関でアナリストを努めた専門家が、中国語・英語情報にアクセスし、調査内容を纏め、分析し、御社へご報告いたします。また産学連携として、「CEIBS」(2019年FTランキング第5位のビジネススクール)教授陣との連携も弊社の強みです。

調査情報を活用した財務戦略コンサルティング

日本と中国の事業法人のお客様へ「金融取引の健康診断」を行っております。また得られた診察結果に基づいて、御社に最適なリスクとコスト改善の方策をご提案させて頂いております。これまでの実績として最大で1千万円を超える金融取引コスト削減に成功しております。弊社を活用することで、御社の財務成果をさらに高めて頂ければ幸いです。

弊社調査レポートの一例

▼香港ドル相場:「日本人の知らない香港情勢」​

アントの上場延期とバイデン候補の勝利が為替相場に与える影響

香港ドルですが、アントの上場延期もあり、少し売られてきました。対円レートはドル円の下落もあり1香港ドル=13.4円を下抜け、対ドルレートは長く張り付いていた7.75から僅かに乖離、米ドル買い・香港ドル売りの動き(チャートの青い丸囲みに注目)がみられています。それから人民元高が止まらなくなってきました。

続きを読む »

弊社調査レポートの一例

▼ドル円相場:「今週のドル円相場」​

ドル円はコロナワクチン開発期待で上昇するも徐々に反落 2020/11/15

先週のドル円相場はコロナワクチン開発の報をうけて一時105.68まで上昇しましたが、結果的にはドル円の13週移動平均と26週移動平均線の間までの回復にとどまり、その後は104円台半ばへ反落しました。米中対立の激化、米議会のねじれなど、米国経済の先行きに不透明感が残る状況では、引き続きドル売りが優勢となりそうです。

続きを読む »

メディア・セミナー等の出演情報

▼お知らせ・セミナー等​

Services

弊社サービスは以下の通り

1. 中国金融市場の調査

2. 財務戦略コンサルティング

3. 講演会及び社内勉強会

Clients

現在の弊社お取引先は金融機関・事業法人・メディアなどです

Saxo Logo

豊通上組物流 (常熟) 有限公司 

SPEEDA

Partnership

Saxo Logo

弊社は SaxoBank China のオフィシャルパートナーです。

Blog

中国は上海から現地の金融・財務情報について情報発信を行ないます。

記事は、「投資家向けの情報」「事業法人向けの情報」に分かれます。

現在、投資家向けの情報の一部を外為どっとコム様の「マネ育チャンネル」へ寄稿しています。

Contact

私たちは中国は上海の陆家嘴に拠点を構えております。

皆様とご連絡、お会い出来ることを、心より楽しみにしております。

弊社へのご連絡は以下のお問い合わせフォームよりお願い致します。